コンセントの位置や数

 生活のしやすさに大きく影響するのがコンセントです。家造りにおいて後半でプランニングされるコンセントですが、後半ということもありつい軽視されてしまうことが多いです。しかし、ここにもコンセントが欲しい!ここでは位置が不便だから移動させたい!と思っても簡単に行うことができないので、事前にしっかりとどこでどのような電化製品を利用するかを計画して、適した高さに適した数のコンセントを設けて、より便利で暮らしやすい住まいを目指したいものです。

できるだけ多くコンセントを設けておくと便利だ!という考えもあるかもしれませんが、家具に隠れてしまったり、使う頻度が少ないと無駄になってしまうだけです。使い勝手がいいと数への不満は出てきにくいため、必要性や利便性にしっかりと目を向け、計画して設置するようにするのもポイントです。

私が新居で生活をはじめて、一番便利さを感じるのが掃除機を収納する収納庫内に設けたコンセントです。コード式の掃除機を利用している時はここにコンセントが必要なのか!?と疑問に感じていたのですが、充電式の掃除機を購入した時にこのコンセントが大活躍してくれるのです。掃除機を収納している状態で充電が行えるからです。ダイニングテーブルやカウンターを設けている場所にはカウンターより高い位置にコンセントがあると、スマホやタブレットの充電、ホットプレートやたこ焼き器などダイニングテーブルで使用するこれらの家電も利用しやすくなります。

適材適所にしっかりとコンセントを設け、便利で暮らしやすい住まいを目指しましょう。

This entry was posted on 火曜日, 5月 5th, 2020 at 4:31 PM and is filed under 住まいの話. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.